MENU

HOW TO USE360dobrush の使用方法

360度毛歯ブラシの効果について

磨き方のコツ!回転させずに、ふつうの歯ブラシと同じように、横磨き・縦磨きで磨いて下さい。
1 本ずつ磨くイメージです。

  • 前歯
    前歯

    ふつうの歯ブラシと同じように、横磨きか、縦磨きで磨きます。歯並びが悪い方には縦磨きを推奨します。

  • 前歯の裏側
    前歯の裏側

    毛先がきっちり当たりにくいのが前歯の裏側。

    円筒ヘッドなら、大量の極細毛が汚れている部分にぴったりフィットします。

  • 犬歯
    犬歯

    凹凸が多い犬歯の部分は、縦磨きで磨きます。

    裏側の傾斜部分も、一気に磨き上げることが可能です。

  • 前歯裏側の上下同時磨き
    前歯裏側の上下同時磨き

    円筒ヘッドなので、上下同時に磨くことも可能です。

    回さずに横磨きで磨いて下さい。

  • 奥歯
    奥歯

    内側側面は、ハンドルを斜めに立てて、斜め方向に小刻みに動かして磨きます。

    舌先で、奥歯側面の表面にざらつき感が残ってないか確認しながら磨くとよいでしょう。

  • 奥歯の上下同時磨き
    奥歯の上下同時磨き

    軽く噛むようにしてトップを磨きます。

    奥は開き気味に、手前は閉じ気味といったように、あごの角度をじょじょに変えて行くのがポイントです。

  • 歯ぐきブラッシング
    歯ぐきブラッシング

    肌をパッティングするのと同様に、歯ぐきも軽くブラッシングすることが推奨されております。

  • 舌クリーニング
    舌クリーニング

    軽く舌を突き出し、ブラシを舌に乗せ、あまり力を入れずに手前に引き出します。

バス法

効果的な磨き方とされる「バス法」が角度を気にすることなく簡単にできます。

バス法・・・ブラシを歯と歯ぐき側に 45 度傾けブラッシングする。

「株式会社STBヒグチ」へのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願い致します。
どの様な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。
土・日・祝日等は休業となります。

CONTACTお問い合わせ